在宅支援|医療法人社団 登豊会

スタッフブログ

2014年2月5日豆をまいて鬼退治!

立春・・・二十四節気の一つ。今は2月4~5日に当たるそうです。旧暦では春は正月~3月をいい,元日に春が始まることになっていたんですが,中国や日本では立春からを春と呼ぶことも多いのだとか。春とは名ばかりで、今日も寒さが身に応えますよね(>_<)

雪がちらほら、風に乗って舞って来てますよ。
デイサービスでは、そんな寒さを吹き飛ばすかのように、節分の豆まきをしました。
炒った豆をまいて邪気払い。家内安全、健康祈願などなど、利用者様は色々な思いを鬼にぶつけていたのではないでしょうか。
ぶつけられる鬼はたまったものではありませんが・・・(苦笑)

鬼のパンツはいいパンツ~♪ 強いぞ~♪ 

小さい頃、こんな歌を歌いませんでしたか? さて、この鬼のパンツ、トラのパンツなのに、私はずっとヒョウ柄だと思い込んでいました(^_^;)。

鬼がトラのパンツをはくわけは、「鬼門」に由来するそうです。「鬼門」は鬼の出入りする方角で「北東」とされ、この方角は十二支にあてはめると「丑」「寅」の方角(うしとら)にあたります。そのため、古来鬼は「牛(丑)」の角(つの)をもった姿で、「虎(寅)」のパンツを身に付けているとされているそうですよ。

鬼は~外、福は~内。元気に豆まき
鬼を退治しに、福の神様登場!!!
福の神様、その豆はどこから出した玉なのでしょうか? イヤ~~~~~(赤面)